回想~稟議おりるまでの胃の痛い道のり(その1)

それは平成17年4月初旬ごろのことです。

この頃は勝手にお店と話を進めて盛り上がっていました。
"勝手に”というのは、上には完全に内緒ということです。
担当の事業部長には改装のことは一切伝えていません。

伝えれば必ず『お金』の話が出てきて(経営している以上、当然といえば当然ですが)、
それだけ自由な発想が縛られるのを嫌って、
トップには何の相談もせず、勝手に進めて(暴走!?)ました。

そうこうするうち、
デザイン会社のesさんと打合せを繰り返してようやく案がまとまってきて、
徐々に見積もりも色んな業者さんから上がってきつつありました。

その金額がなんと、合計◎×▲◇万円!! うひょ~!
これはすごい!すごすぎる。当社の常識を大きく超えている。
新築の家1軒分どころのさわぎではない!!!
提案もスゴイが金額もスゴイ。

改装費、備品費、サイン(看板等)工事、引越し、電話移設工事、仮事務所家賃・・・などなど。
改装するため一時的に移転するので、
引越し代とか2回必要で改装費以外がいつもより余計にかかっている。

それに、今回はじめて店舗デザインを入れてみたので
デザイン費も別途かかっている。
それも結構な金額。それなりの新車1台分ぐらい。

「こんなん通るんかなぁ」「稟議出したら波風立つやろなぁ」と不安と期待を胸に、
店長と私の上司と相談して稟議書をまとめてみた。

後日アポとって、
何も知らない事業部長に恐る恐る見せてみると・・・・

(つづく)
以後、内容について上の人が見たら怒って削除しないといけなくなるかもしれませんが
いけるところまで書きます。挑戦もつづく。ちょっと怖いけど。

この記事へのコメント

2005年06月20日 19:28
暴走賛成!?
聞いたことも、見たこともない素敵なアイデアがそこにあるはず!!

この記事へのトラックバック