回想~稟議おりるまでの胃の痛い道のり(その6)

【前回までのあらすじ】
トップには内緒で進めた改装の話。
稟議を回すと社内で様々な風が吹き荒れる。
しかし社長の「基本デザインを作れ」の一言で事態打開へと進む・・・か?


社長への相談後・・・

上:「とりあえず、◇◆□□万円で収めんとあかんな。」
私:「そうですね。じゃぁ業者呼びます。随分努力してもらわんとあかんですねー。」
上:「でも、備品とか削ったりアスクル(既製品)使ったら何とかなるやろ。」
私:「アスクルですか・・・。何か、随分後退しますね。」
上:「でも、しゃーないわ。こっちで適当な既製品選んでおこ!」

とうことで、上司はさっさとアスクルのカタログをパラパラめくり
備品を選んでいく・・・。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

・・・最近よくつかうアスクル。
昨年に仙台営業所の移転に使ったのがはじまり。
見た目がそこそこきれいで、何と言っても値段が
安いのが魅力!
しかし使ってはじめて値段相応と分かることも・・・

イスはともかく、まず机がちゃちい。特に木製。
例えば脇机一番下の引き出しに書類を入れていくと、
その重みで突然下へ“ドスン!"って落ちた、とか、
同様に木製キャビネットの棚に書類を入れていくと
その重みで棚板が下に落ち、中の書類がメチャメチャに、など・・・
お店からのクレームも結構多い。

だから机とキャビネットはやっぱりスチール製に限るなぁと
今はもっぱら同じグループ会社内のダイワラクダさんから購入。
丈夫で長持ち。
もうちょっと見た目が何とかなったらなぁと思います。
(オカムラさんみたいにね)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

話は戻って・・・

上:「おっ、新製品出てるやん。結構いいんちゃう?これ」
私:「・・・そうですね~(備品が既製品になることに、チョッと落ち込んでいる)」
上:「イスもこれでいいんちゃう?」 と、カタログから次々備品を選ぶ。
上司は切り替え早いので、横で見ていて、
だんだん私も既製品でいいかなぁと思い出す。

上:「ホラ!いけるやん!!社長の言った金額で。esさん呼んで説明するわ~」

・・・・何か、es山下さんに迷惑かける気がして、こちらの意向をお伝えすることに
気が引けましたが、これは仕事。仕事と割り切って、ということで後日、esの山下さん
(以下:山)に会社に来ていただいた。

(つづく)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック