そろそろ遮音工事 改装その3

今日からそろそろ遮音工事に入ると思います。


千里中央店には右のような印刷機が3台、
それと紙折り機が1台あります。

印刷機は一見コピー機のような形をしていて、
中にドラムといって回転するものがあって、
1分間に120枚ぐらい印刷できます。
主に単色のチラシを印刷するときに使います。

紙折り機はその印刷したA4とかB4とかのチラシを、2ッ折とか3ッ折にしてくれる機械です。
これも1分間に120枚くらい折れます。

印刷機も紙折り機もどちらも、一番早いスピードで行うと
ガチャン、ガチャン、ガチャン、
カチャコン、カチャコン、カチャコン・

・・・と、相当大きい音がします。
改装前はこの機械を倉庫に入れていたのですが、
その倉庫がパーテーションで区切っただけのもので、
仕切りの上部が開いていましたからその大きな音が店内に響き渡っていました。
すぐ横で電話するとよく聞き取れませんし、
契約中なんかも音がしてうるさいといった不具合がありました。

何故、完全に仕切らないのかというと、
壁で仕切るには、部屋の中にそれなりの防火設備が必要になります。
例えば、スプリンクラーや排煙口の増設などです。
それに夏は大変暑くなるので、空調も必要です。
その結果、改装金額が増えてしまいます。
それを嫌っていたのです。

今回はこれを改善するため、
壁で仕切るだけでなく、
ちゃんとお金をかけて倉庫を防音室にして音が外へ漏れないようにします。
排煙口を伝って音が店内に入ってこないようにも気をつけます。
相当に防音する予定です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック