店頭で、プロジェクターの音が出た


以前ご紹介したのですが、(右はキャノンさんのイメージ図)
店頭のガラス面にプロジェクターで映像を写しています。
原案ではプロジェクターを天井から吊るして
店頭ガラスに投影する予定だったのですが、
店長から「吊るしたらそこでしか使われへんなぁ」
ということで、急遽、下に置いて使うことに決定。

コロの付いた台を買ってその上に置いて使ってます。

で、問題は音をどうやって店頭に流すか?
今は無音で映像だけ表示させていて、
それでも結構道行く人がチラッと見られていくのですが、
やっぱり音も一緒に流したいなぁ~
外にスピーカーを付けたとしてもどうやって配線を回すか?
それもあまり目に見えるところに出さずにできるかどうか?
なるべく費用も手間もかけたくないし・・・

ずっと考えてて、それがパッとひらめいて、今日解決しました。
「音はFMトランスミッターで飛ばそう!」

プロジェクターにDVDプレーヤーをつなげて映像を投影しているのですが、
今回お店に有線を入れたことでたまたま使わなくなったラジカセがあって、
DVDプレーヤーからFMトランスミッターで音だけ飛ばして、
ラジカセを外に置いてそれで受信して音を出す。

これなら配線不要ですっきり!!

昨日のうちにヨドバシカメラでFMトランスミッターを購入して、
今日の朝、直行してちょこっと作業してきました。
いや~音が出るとまた目立ち度がさらにアップします。

下は今日の写真です。
光の柱の右側に薄く映っているのがそうです。
実際はもっとハッキリと映っています。


(携帯で撮ったのであまり画質が良くないのですが)

10分くらい観察していたのですが、
道行く人の95%は、その映像に視線を向けます。
これはスゴイ。
高かったけど、それ以上の価値があるなぁと感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック